数学の問題演習について

数学の問題演習で前に進めないことがある要因の一つは、問題集の解説の「ある行」から「次の行」にある式がなぜ?そのように変わるのかが分からないことがあることです。市販の問題集では紙面の関係や既に承知しているはずのことは、くどくなるので行間にあるはずの式の変形を省略していることがあります。数学レスキュー隊の問題集の問題や解説を編集については、その「くどい」かも知れない行は「不要」な人は読み飛ばすだろうけど「必要」な人は、やっぱり必要なのでできるだけ記述するように意識しました。また、同じ形式の問題であっても、少し問われ方が変わると、解答できなくなってしまうことがあります。なので、最初に編集した【三角関数の上級問題No.1】と「同じ問題」であってもA問題、B問題・・・とし、徹底的に同じ問題を解けるように編集する予定です。ただ、自前の問題集が充実するまでは、相当の期間がかかりそうなので、皆さんと学習を進める際はお手元の問題集や市販の問題集で勉強を進めて、分からない行間を一緒に埋めていくことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA