図書の紹介

ひとことで数学と言っても、文系、理系と分かれますし、定期テスト対策だったり入試対策だったりします。学校で決められた参考書や問題集が自分のレベルや目的に合っているか分かりませんね。数学レスキュー隊では、これからできるだけ多くの参考書や問題集を用意し、会員生徒さんに適したもののアドバイスをできたらと準備しています。

そこで、今回は「文系の数学」(河合出版)を紹介します。「重要事項完全習得編」と「実戦力向上編」があります。今日現在、手元にあるのは「重要事項完全習得編」で152項目に1問ずつ、解説と解説講義が丁寧についていて分かりやすい構成になっています。巻末に演習問題120問もついてますので、1日1項目+演習問題1問ずつで約半年。2問ずつで約3か月。数学はとにかく1問でも毎日取り組むことが上達のカギです。

下の図書のアイコンは、クリックするとアマゾンに行ってしまうので、ご購入は内容をご確認の上、ご判断願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA