チャート式

数学で参考書、問題集といえば最初に浮かぶのは「数研出版」のチャート式。現在では、難易度が高い順に「黒チャート」「白チャート」「紫チャート」「緑チャート」があります。どれも一通り取り組むとかなりの実力がつきます。今回は手元にある「緑チャート(旧 センター試験対策用)」を紹介します。基本例題(117題)、問題(79題)重要例題(79題)、CHECK、実践問題があり、マークシート用に四角囲みに入れる出題形式を取っています。それほど分厚い冊子ではありませんが、問題数もしっかりあるので、基本例題と問題を一通り済ませたあと、重要例題などを確認のため一通り済ませるのが良いでしょう。実践問題は目安の時間も明記されているので、時間との闘いとなる共通テストの数学対策としては良い問題集です。ただし、共通テストで高得点を取るには、共通テストレベルの問題だけをやっていたのでは不足しますので、この緑チャートのちょいと上のレベルの問題も併せて練習すると、なお良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA