対数(初級)No.1-A

単元を絞って、初級から入試問題まで取り組んでみます。まず、最初は対数から。「log」が出てきた瞬間「?????」になる人もいますが、これも慣れるまでは日本語にして理解すると良いです。私(すばる隊長)が高校生のころ「旺文社ラジオ講座」というのが夜中に放送されていまして、そこで数学の寺田先生が「数学の問題を訳す」という表現を使っていたのを今でも覚えています。数式や問題文の意味を理解して、その言われた通りを一つ一つ紙の上に「訳して」行くことで答えが自然と出てきますといったものでした。公式も丸暗記でなく少し意味合いを意識すると活用しやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA