筋トレメニュー

資格学校での取り組みとして、先日紹介した「筋トレの素」とは別に「筋トレメニュー」なる受講生の名前つきで問題番号を記した毎日のメニューを作成しました。この「筋トレメニュー」を毎日取り組んで、毎週提出してもらったのです。科目の性質として、時間制限があるので、とにかく毎日一定量時間内に問題を解くことで時間の感覚といつでもサクサク手が動くようにとの狙いです。ポイントは受講生個別の名前つきで取り組む問題が少しずつ違う(自分個別のメニューという意識)こと、結果を提出する際に質問があれば「メモ」に記入することによって、次週のメニューに質問の回答を追記できること。これによって、自分では苦手な問題でも指定された問題として毎日取り組むことができ、自宅学習での疑問点は時間をあまりかけずに質問で解決できました。これも成果は得られたと自負しておりますので、問題集の取り組みかた一つで効果が変わってくることがよく分かりました。

同様の方法で数学も地力がアップできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA