対数(中級)No.1-A(解説)

対数のグラフを描く際は真数の条件から問題のxは正の範囲だけ描くことになります。そして、底が1より大きいか、0 < 底 < 1 なのかで解説にあるような形状になることは何本かグラフを描いてイメージしておく必要があります。xに適当な数値を入れてなだらかに繋ぎましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA