勉強するにも体力が必要

勉強するにも体力が必要です。1時間、2時間程度なら集中力が切れたから、ちょっと休憩で済みますが、5時間6時間となると腰がだんだん痛くなってきませんか?

追い込みをかけるときは、もっと長い時間机に向かって勉強することになります。そうしたときに腰が痛くて座ることが出来なくなると勉強したくても出来なくなるので、痛くなる前に対策を立てておきましょう。

まず、こまめに立ち上がったりストレッチをしたりします。この時、首の周りをぐるぐる回したり、股割の姿勢を取って肩入れするのも良いでしょう。背筋にたまった悪い血を良い血と交換するのです。

私が受験生のころは、腰のケアも含め、朝5時半に起きて30分ジョギングをしていました。高校球児で体力に自信はありましたが、それでも勉強の姿勢が腰に負担をかけていました。肩こりのケアも同様です。

身体が疲れてくると集中力も落ちるので、みなさんもストレッチや体力づくりも意識しながら勉強を進めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA