モチベーションアップとキープ

モチベーションが上がらないとか、維持できないとか、よく聞きますね?

どうしたらいいでしょう?

最終的には、自分自身の内面の話なので自分に良い「自己暗示」の方法を試行錯誤の上、見つける必要があります。

とくに勉強をしていると「なんのためにやっているのか」「第一志望校なんてとても無理」なんて思いだすと、「モチベーション」維持むずかしいですね。

そこで、私の場合と「マーフィー100の成功の法則」を紹介しながら、みなさんの「モチベーション維持」のヒントにしてもらえたらと思います。

一番大事なのは「成功した自分を強く、具体的にイメージ」することです。

勉強するのは、はっきりいって「志望校に合格」するためですね?なので「志望校に合格して、楽しい、充実した学校生活」を送っている自分を「にやにや」しながらイメージしましょう。

次に大事なことは「プラスのこと」を常にイメージすることです。マーフィー先生の本にも「自分に不利なことは、口にしない、想像しない」「プラスのイメージを血液のように全身に循環せよ」「マイナスの暗示を寄せ付けない自分を作る」「願望が強ければ手段はあとからついてくる」と具体的事例が紹介されています。

私の場合も、高校3年生秋から、文系→理系に転向して、ぎりぎり佐賀大学の物理学科に現役合格できました。天文学者になりたかったからです。

正直、浪人は覚悟していて、不合格であれば読売新聞の新聞奨学生での浪人生活が決まっていました。ですから、大学は1校しか受験していません。

ですが、何年かかろうが好きな天文の勉強や研究をして過ごす日々を「にやにや」しながらイメージして、必死に受験勉強していました。

自分自身の「自己暗示」って簡単じゃありません。どうしたら良いか、具体的に分からない人は「マーフィー100の成功法則」を1日1項目ずつでも読み続けると、いいことが待っていると思いますよ。


マーフィー100の成功法則 (知的生きかた文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA