運動量=質量×速度(P=MV)

学校の成績が良いと、「あの人は頭が良い」とか言う人がいますが、正確には「頭が良い」と「成績が良い」は違います。どちらかというと、努力しない人の言い訳として「あの人は頭が良い」という表現が使われているんじゃないかと思ってます。

私(すばる隊長)は、中学卒業まで勝手に自分はそこそこ勉強ができると思っていたら高校入学時の成績ランクはA~EまでのDで、はっきりショックでした。その時自覚したのが、「やらなければダメ」ということです。クラブ活動で毎日ヘトヘトになりながらも、数学の宿題だけは夜中になろうが取り組んでいました。

物理で運動量というのがありますが、これは質量と速度の積です。運動量Pを上げようと思ったら、質量Mが小さい場合、速度Vを上げなければなりません。今現在、成績が芳しくなく、勉強ができる側に居ないと自覚するのであれば、とにかく勉強時間を増やさなければなりません。そのなかで少しずつ自分なりのコツがつかめていくのです。最初からコツだけ求めても、そんな「黄金の剣」はありません。

できないことを自覚し、分からない部分を特定することが、スタートラインです。

三角関数 cos4θ の解答

三角関数(上級)No.1-Bの解答です。このA問題、B問題ともに解法には、三角関数の加法定理のほか高次関数の微分、極大極小、因数分解などが使いこなせないと解けません。次の問題は、この上級問題が難しいと感じた人のために、必要な基礎項目の問題を取り上げたいと思います。

今日の問題、三角関数 cos4θ

三角関数で、sin2θ、cos2θ、sin3θ、cos3θが、sinθ、cosθでどのように表されるかは公式で覚えている人も多いと思います。ですが、公式で暗記というだけでは、sin4θ、cos4θなどが出てきたときは対応が難しくなります。そこで、今日の問題。すぐに見て解けない人は問題集の「三角関数(上級)No.1-A」を解いて解説、解答もじっくり理解した上で今日の問題をチャレンジしてみましょう。

数学の問題演習について

数学の問題演習で前に進めないことがある要因の一つは、問題集の解説の「ある行」から「次の行」にある式がなぜ?そのように変わるのかが分からないことがあることです。市販の問題集では紙面の関係や既に承知しているはずのことは、くどくなるので行間にあるはずの式の変形を省略していることがあります。数学レスキュー隊の問題集の問題や解説を編集については、その「くどい」かも知れない行は「不要」な人は読み飛ばすだろうけど「必要」な人は、やっぱり必要なのでできるだけ記述するように意識しました。また、同じ形式の問題であっても、少し問われ方が変わると、解答できなくなってしまうことがあります。なので、最初に編集した【三角関数の上級問題No.1】と「同じ問題」であってもA問題、B問題・・・とし、徹底的に同じ問題を解けるように編集する予定です。ただ、自前の問題集が充実するまでは、相当の期間がかかりそうなので、皆さんと学習を進める際はお手元の問題集や市販の問題集で勉強を進めて、分からない行間を一緒に埋めていくことになります。

数学問題集の作成を開始しました!

数学の教材は、学校や塾のテキスト、問題集、参考書といろいろあります。例えば、高校数学であれば、最初に因数分解の難しい問題が解けなくなったり、三角関数にアレルギーが出たり、人によって、どこでつまずいて先に進めなっているかは様々ですね。数学は基礎的なことを理解しないで、先の難しい問題は解けません。また、一度解けたからといっても、しばらく経つと手が動かなくなっていたりします。なので良問を数多く、しっかり理解しながら一定時間内で解き続ける必要があります。これは!と思う問題集などは随時紹介していこうと思います。ただ、どの問題集が適当かも人によって違います。なので、数学レスキュー隊で問題集を充実させていって、市販のどの問題集が良いかも分からない人にも活用いただけたらと思います。現在、作成を開始したばかりなので、無料公開問題集と、会費を払っていただいている方のみ利用できる部分を作成しようと考えております。

スタッフ紹介

すばる隊長:学生時代は天文学者を目指していましたが、一般企業に20数年勤務したのち、現在は一級建築士事務所(個人)を開設して、必要としていただいている会社さんのお手伝いや資格学校の講師を勤めています。

ミツボシ隊員:現役の東工大生。現在はアルバイトで学習塾の講師をしています。趣味が音楽で、ゆくゆくは音楽関係の仕事に就きたいと思ってます。

数学レスキュー隊!始動!

はじめまして。数学レスキュー隊です。

数学レスキュー隊は、数学の自宅学習のお手伝いさせていただくチームです。

数学の勉強を進めて行くなかで、解説を見ても分からない、質問できる人もいない人のために、質問を提出して、それにお答えする形式で学習のお手伝いをいたします。

有料(3000円/月)にはなりますが、主にLineで質問のやり取りを行う予定です。